SBIネオモバイル証券は株ド素人にもおすすめ!メリットや口コミ・評判までまとめました

SBIネオモバイル証券は株ド素人にもおすすめ!メリットや口コミ・評判までまとめました

「株の知識はないけど興味はあるから始めてみたい…」

会社の同僚や友人が株をやっているから自分も買ってみたい、そんな人は見逃せないネット証券があります。

その名は投資の知識や経験がない全くの素人でも、株投資デビューにもってこいのSBIネオモバイル証券です!

SBIネオモバイル証券なら、現金を使わないで普段貯めているTポイントだけで株を購入できます

また1株単位で株を購入できるので、100円から気軽に投資を始められるのも特徴的。

今回はそんなSBIネオモバイル証券での株投資が、いかに初心者でもチャレンジしやすいかを徹底的に紹介していきます。
少しでも興味がある方は、当ページで詳しい魅力に迫っていきましょう!

\Tポイントで100円から株投資/
SBIネオモバイル証券の申し込みはこちら ※まずは無料で口座開設してみましょう!4ステップで完了♪

SBIネオモバイル証券なら「現金だけでなくTポイントを使った投資もできる」!

SBIネオモバイル証券は「Tポイントで株が買える!」

SBIネオモバイル証券最大の魅力は、なんといってもTポイントを使って株が購入できることです!
※2019年3月”Tポイント・ジャパン調べ”
買い物や普段の生活で貯まったTポイントを、1ポイント=1円相当に換算して利用できます。

ポイントサービスは「貯めたはいいけどいつ使うかわからない・・・」と悩みがち。

Tポイントの利用期限は基本的にないものの、ただ貯めたままだと無用の長物なだけです。
少しでも持て余したTポイントをお持ちの方は、この機会に現金を使わない株投資のデビューを検討してみましょう!

もちろん現金でも株は購入できるから、Tポイントがなくても取引できるよ!

(参照:【Tポイントで株投資】SBIネオモバイル証券の評判・口コミからメリット・デメリットを紐解く!

Tポイントを使えば”現金投資による赤字”を気にする必要ナシ

Tポイントを使って投資できるのでハードルが低い!

株というと、全く扱ったことがない方にとってはなかなか手を出しづらいイメージがありますよね。

それもそのはず、本来株の取引をするためにはまとまった購入資金が必要。
場合によってはせっかく大金をつぎ込んでも、ひとたび株価が下落すれば大損してしまいます。

現金のみで投資をつづければ株で利益を狙うどころか、今持っているお金も失いかねません。

 

一方でSBIネオモバイル証券は、Tポイントさえあれば現金はほぼ出さなくてもOK※手数料は除く

Tポイントはもともと買い物のついでに貰うお小遣いのようなものなので、現金よりも投資にチャレンジしやすいです。
つまり万が一株価が下落してもTポイントで買った銘柄なら、フトコロのダメージもかなり少なくなるはず

初心者でも”現金投資による赤字”を気にせずに取引できるところが、SBIネオモバイル証券の大きな魅力なんですね。

\貯金へのダメージがほとんど出ない投資なら/
SBIネオモバイル証券の申し込みはこちら ※まずは無料で口座開設してみましょう!4ステップで完了♪

SBIネオモバイル証券の見逃せないおすすめポイント5つを紹介!

SBIネオモバイル証券には、他にも初心者におすすめな理由がたくさんあります!

【初心者におすすめ!SBIネオモバイル証券のメリット】

  1. 1株からワンコインで株を購入できる
  2. 投資に使える期間固定Tポイントが毎月もらえる
  3. 手数料は固定なので実質取引し放題
  4. WealthNaviに株の売買・運用をおまかせできる
  5. スマホで株の売買をスムーズに注文できる

おすすめポイント① 1株・ワンコインから株を購入できる

手頃な金額で投資をスタートできる!

SBIネオモバイル証券では1株から株を購入できるので、少額投資をしたい方にはもってこいです。

通常株は100株単位でしか買えず、まとまったお金を準備しないと始められません。

「でも株の数が変わったところで小額投資とは関係ないんじゃない?」と思う方もいるのではないのでしょうか。
しかし結果的な購入価格は、100株よりも1株での購入の方が万単位で安くなるんです!

【例】SBIネオモバイル証券とA社の購入価格の比較結果
株の購入例 購入価格
A社で
100株購入する場合
86,500円
SBIネオモバイル証券で
1株購入する場合
865円

価格が単純に100分の1になっただけでも、かなりお手頃な価格になります。

「株を始めたいけど一度にたくさんのお金はかけたくない・・・」という方でも、これなら手を出しやすいはずです!

例えば500円で1株を買うと、700円株価が上がったら120円の利益が出るよ~!
※月額手数料220円を加味して計算

普段よく目にする有名企業の株もワンコインで購入できる!

よく利用する会社の株もゲットできるかも…!

誰もが知っているような大手有名企業の銘柄も、1株だけならワンコインで購入できます

タップで500円前後で購入できる主な銘柄をチェック
  • クックパッド…319円
  • ワコム…404円
  • コナカ…413円
  • 大和証券HD…502円
  • 東京電力…511円
  • ヤマダ電機…527円

など
2019年10月30日現在の株価です

もちろんTポイントを使って1株購入するということもできますよ◎

500円と聞くと、コンビニでランチ一食分を買うような感覚ですよね。
たくさんの購入資金を準備する手間もかからず、素早く株取引をはじめやすいでしょう!

※当記事で紹介している銘柄は客観的な基準に基づき抽出したものであり、個別の売買を推奨するものではありません。
投資にあたっての最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。

おすすめポイント② 投資に使える期間固定Tポイントが毎月200ポイントもらえる!

投資に使えるTポイントが毎月200ポイントもらえる!

SBIネオモバイル証券では、投資に使える期間固定Tポイントを200pt毎月ゲットできます

もちろんSBIネオモバイル証券の利用者であれば誰でもOKなので「ポイントをもらうために別のサービスを登録・・・」なんてことも必要ナシ。

「気になる銘柄があるけどちょっと高いな・・・」というときも、期間固定Tポイントで割り引けば手が届きやすくなりますよ。

期間固定Tポイントによって、新たな銘柄の株を購入するきっかけに繋がるのも大きな魅力です!

期間固定Tポイントがもらえるタイミングは、毎月第1営業日(平日)の夜間だよ!
※一時停止中など、サービス利用料の支払いがない場合はポイント付与対象外です。
※付与するポイントは期間固定Tポイントです。SBIネオモバイル証券の取引以外では利用できません。(サービス料含む)
有効期限があるのでご注意ください。

おすすめポイント③ 手数料は固定なので実質取引し放題!

50万円までの取引なら200円でOK!

SBIネオモバイル証券の手数料は固定なので、取引回数が多くなっても心配無用です。

取引回数にかかわらず、株の売り買いした金額の合計が50万円以内なら手数料は220円でOK

普通は株を1回買ったり売ったりするだけで取引手数料が発生するんですよね…。
つまり取引する銘柄が多くなれば多いほど、取引手数料の違いがはっきり表れます。

【例】10銘柄分を取引したときの手数料比較

10銘柄分株を購入した場合で、取引手数料の差を他社と比較してみました。

ネット証券会社 取引手数料
SBIネオモバイル証券 220円
A証券 480円
B証券 480円
C証券 550円

他社と比べて、SBIネオモバイル証券の取引手数料は半額以下にもなるんですね!

売り買いを注文するたびに取引手数料が発生すれば、収益が出てもそこまでオトクさは感じられないでしょう。

短いスパンでたくさん取引したい人は、手数料をおさえられるSBIネオモバイル証券がおすすめです!
※一時停止中の場合を除き、取引の有無にかかわらず支払いが必要です。

株をやっている人は、6~10銘柄の株を持っている人が多いんだ。

色んな銘柄を買いたいって人は、SBIネオモバイル証券がベストだね!

※1.月間の国内株式約定代金合計額が50万円以下の場合、サービス利用料は220円(税込)となります。

おすすめポイント④ WealthNavi(ウェルスナビ)に株の売買・運用をおまかせできる

WealthNaviで初心者も安心して投資できる!

SBIネオモバイル証券は、投資のプランニングや資産管理などの手助けをしてくれるAIアプリ『WealthNavi』と提携しています。

WealthNaviでは株を買ってから売るまでの手順を、AIがすべてアシストしてくれるんです

WealthNaviがアシストしてくれる機能
  • 事前にどれぐらい収益を見込めるか診断できる
  • AIが資産運用のプランを自動で構築してくれる
  • 毎月、自動でお金を積み立ててくれる
  • DeTAX機能(株式の収益にかかる税金を最適化してくれる機能)がある

株の初心者や忙しい人でも、AIの手助けにより資産運用の負担をぐっとダウンできます。

投資の初心者にとっては、株の管理なんて面倒で分かりづらいもの。
でもAIの助けがあれば、資産運用の手間や負担は大きく減らせますよ。

「株を買った後管理が面倒くさそう・・・」という人は、WealthNaviにお任せして株の取り引きをしましょう!

\株デビューにもってこいのネット証券/
SBIネオモバイル証券の申し込みはこちら ※まずは無料で口座開設してみましょう!4ステップで完了♪

※「WealthNavi for ネオモバ」の口座開設には、SBIネオモバイル証券の総合取引口座の開設が必要です。
※「WealthNavi for ネオモバ」は、Tポイントでの取引対象外です。

おすすめポイント⑤ スマホ一つで株の売買をスムーズに注文できる

スマホで株の売り買いをスムーズに注文できる!

SBIネオモバイル証券では、株の売買もスマホで瞬時に注文できます

SBIネオモバイル証券での注文方法

※タップで売買方法の切り替えができます。

【SBIネオモバイル証券で株の買い注文を出す方法】【SBIネオモバイル証券で株の売り注文を出す方法】
  1. 銘柄をタップ
  2. 銘柄情報を確認して「この株を買う」をタップ
  3. 金額・株数どちらを指定して買うか選んでタップ
  4. 買いたい株数を設定する
  5. Tポイントを利用するかタップする
  6. 注文内容を確認して「次へ進む」をタップ
  7. 注文パスワードを入力して注文を確定させる
  1. 銘柄をタップ
  2. 銘柄情報を確認して「この株を売る」をタップ
  3. 売りたい株数を設定する
  4. 注文内容を確認して「次へ進む」をタップ
  5. 注文パスワードを入力して注文を確定させる

ネットショッピングの要領で操作するだけで、カンタンに注文OK
電車の待ち時間や食後の一服などのスキマ時間で管理できるのが嬉しいですね◎

SBIネオモバイル証券は口座開設もカンタン!たった4ステップで終了

口座開設はたったの4ステップ!申し込みは手間がかからない!

SBIネオモバイル証券は、証券口座の開設がスムーズなのもメリットの1つ。

スマホからたった4つの手順を進めるだけで、口座開設の手続きが完了します。

SBIネオモバイル証券で口座を開設する流れ
  1. メールアドレスを登録する
  2. 本人情報を入力する
  3. 本人確認書類をアップロードする
  4. 初期設定する
  5. 口座開設完了

スマホ1台あれば申し込めるので、手続きのためにわざわざ窓口に寄る必要はありません。

窓口で手続きするとなると、お店まで移動するのは面倒ですし時間も作りにくいですよね。

SBIネオモバイル証券なら、WEB完結で仕事や休日の空き時間にサクッと口座開設できちゃいます!
(関連記事:SBIネオモバイル証券の口座開設申し込みはWEB完結でOK!流れを細かく解説します

\スキマ時間で申し込める/
SBIネオモバイル証券の申し込みはこちら ※まずは無料で口座開設してみましょう!4ステップで完了♪

※取引には、本人書類(免許証など)アップロードの上パスワードの受け取り・クレジットカード登録が必要です。

SBIネオモバイル証券を使った人口コミから評判をチェック!

「おすすめなのは分かったけど、実際に使った人の声が気になる・・・」

そんな方のために、以下ではSBIネオモバイル証券を実際に使った方の口コミをピックアップしました!

口コミ①Tポイントでも利益が生み出されるのがいい!

口コミ②1株でも利益に繋がった!

口コミ③溜まってたTポイントを積極的に使えるのが嬉しい!

口コミ④スマホからの投資が簡単でラクラク◎

口コミ⑤本当に応援したい企業の株主になれた!

口コミから見たSBIネオモバイル証券の特徴は、投資を始めるきっかけをつくりやすいこと。
投資につきものの難しそうなイメージも、口コミからは感じられません。

知識や経験はないけど投資を始めてみたいという人に、ピッタリですよ!

\どこよりも高評価なネット証券/
SBIネオモバイル証券の申し込みはこちら ※まずは無料で口座開設してみましょう!4ステップで完了♪

SBIネオモバイル証券の気になるギモンQ&A

SBIネオモバイル証券に関するギモンを集めてみました。

【SBIネオモバイル証券の気になるギモン「Q&A」】

  1. SBIネオモバイル証券って公式アプリはある?
  2. SBIネオモバイル証券ってどのタイミングで入金が必要なの?
  3. SBIネオモバイル証券に他の証券口座で買った株は移せる?
  4. SBIネオモバイル証券で取引した利益は確定申告が必要
  5. SBIネオモバイル証券って主婦でも利用しやすい

※タップで気になる項目まで下スクロールします。

1. SBIネオモバイル証券って公式アプリはある?

2019年9月に、iPhone/Android用公式アプリがリリースされました!

詳しい解説を見る
2019年9月にネオモバ公式アプリがリリースされたばかり!

SBIネオモバイル証券の公式アプリでできることは以下の通り。

【SBIネオモバイル証券の公式アプリの機能】

  • 資産状況のチェック
  • 注文状況のチェック
  • 優待銘柄のチェック
  • 入金・出金の手続き
  • お気に入り銘柄の登録・削除
  • 定期買付機能

公式アプリの登場で、SBIネオモバイル証券での取引がよりスムーズになりますね

特に定期買付機能は、毎月コツコツ積み立て投資したい人におすすめの新機能。
「何日に」「いくら」積み立てるか設定するだけで、毎月自動で株を購入してくれます。

もちろん最新の株価にあわせて適切な株数分株を購入できるので、「自動購入だと株価に合った購入ができないんじゃない?」という心配も必要ナシ!

毎月貯金するように投資できるため、お金に余裕がない人でも掛け金を出しやすいのが魅力です◎

2. SBIネオモバイル証券ってどのタイミングで入金が必要なの?

買い注文の2時間前までに入金しておこう

遅くとも購入注文を出す2時間前までには入金しておきましょう。

詳しい解説を見る

SBIネオモバイル証券の入金方法は以下の2通りです。

即時入金
(住信SBIネット銀行の口座がある人限定)
入金がリアルタイムで反映される
銀行振込入金 振込後1~2時間ほどで入金が反映される

住信SBIネット銀行の口座がない場合、注文前に銀行振込での入金が必要

平日9時~14時の間に振り込めば、1~2時間ほどで入金が反映されます。

しかし平日14時以降や休日に振り込んでも、入金が反映されるのは翌営業日の9時ごろ。
休みの日にまとめて注文したい人は、あらかじめ銀行振込みで入金しておくと安心です。

入金額とTポイントの合計金額の範囲でしか株は購入できないよ!

3. SBIネオモバイル証券に他の証券口座で買った株って移せる?

移管入庫の手続き」をすれば、他社の証券口座の株を移せます!

詳しい解説を見る

移管入庫をすれば、他社の証券口座からSBIネオモバイル証券の口座に株を移せます。

手続きは「口座振替依頼書」を記入して、現在口座のある証券会社に提出すればOK!
※口座振替依頼書は証券会社に郵送でお取り寄せできます。

書類を提出してから1週間ほどで、SBIネオモバイル証券に株が移管されます。

4. SBIネオモバイル証券で取引した利益は確定申告が必要?

「源泉徴収ありの口座」で運用すれば確定申告は不要です。

詳しい解説を見る

逆に「源泉徴収なしの口座」を作ったら、自分で確定申告を行なう必要があります。
「一年間の収益から税額を計算する…」なんて、正直めんどくさいですよね。

手間をかけたくない方は、申し込み時にできるだけ「源泉徴収あり」で口座を作るようにしてくださいね。

(関連記事:副業している人必見!確定申告の一連の流れを0から教えます【面倒なら「会計ソフト」に任せよう!】

5. SBIネオモバイル証券って主婦でも簡単にできる?

スマホさえあれば、主婦でもカンタンに株を売買できます!

詳しい解説を見る

繰り返しになりますが、SBIネオモバイル証券は株の購入も売却もスマホ1台で注文OK。

家事や育児で忙しい主婦の方も、ちょっとした空き時間があればスムーズに取引できるのが嬉しいですね。

登録は無料なので、少しでも気になる方はお小遣い稼ぎの一環としてチャレンジしてみましょう!

【結論】SBIネオモバイル証券は株投資のデビューにもってこいなネット証券!

SBIネオモバイル証券は、株未経験の人にこそおすすめしたいネット証券です。

【初心者でも始めやすい!SBIネオモバイル証券のGOODポイント5つ】

  1. Tポイントを使って株が購入できる
  2. 1株から株が買えて少額投資しやすい
  3. 毎月Tポイントが200ptもらえる
  4. 取引回数が多くても手数料は固定
  5. WealthNaviに資産運用をおまかせできる

SBIネオモバイル証券は、投資の初心者でもチャレンジしやすい特徴がいっぱい。

Tポイントを使った購入や1株単位での購入なら、大きな負担を気にする必要はありません。
株と聞くとハードルの高いイメージがありますが、これならチャレンジしやすいはず。

投資に興味あるけどまだ未経験…そんな方は、ぜひSBIネオモバイル証券を利用してください

\Tポイントを持ってるなら/
SBIネオモバイル証券の申し込みはこちら ※今なら毎月200ポイントが
もらえる!

スポンサーリンク