【電気代1,000円以上安くしたい!】今、超絶おトクな電力会社BEST8を発表します!

【電気代1,000円以上安くしたい!】今、超絶おトクな電力会社BEST8を発表します!

「今の電気代、あと1,000円でもいいから安くならんかな‥」と思ってる人、多いんじゃないでしょうか?

安くする方法は簡単♪
電力会社を切り替えれば月1,000円以上の節約に繋がる可能性がめちゃめちゃあります!

 

・・ただ、いざ切り替えようと思っても、現在は500以上の電気会社があるので

  1. どこの電力会社に決めたらいいかわからない‥
  2. そもそも探すのがメンドクサイわ・・
  3. 時間かけて探すくらいなら今のままでいいや~

なんて3ステップで断念しちゃいますよね(^^;

 

そこで今回は、当サイトが電力会社を徹底リサーチして本当に電気代をおさえられる8社》をピックアップしました!!

それぞれの業者の特徴やメリットをランキング形式で紹介したので分かりやすいです^^

「電気代を見直してみようかな~」くらいの温度感の方でも、ぜひ参考にしてみてくださいね◎

 

\まずは無料で電気代の”見積もり”を申し込んでみよう!/

まずは電力会社の乗り換えで、今の電気代がどれほど安くなるか一括で見積もりにかけてみるのもアリ◎

マネディアのイチオシは、プロに無料で見積もりを依頼できる電力会社見積もりサービスの「電気チョイス」です!

電気チョイスのLP

8社の電力会社の料金を比較して、あなたの家庭にピッタリの電力プランを見つけてくれます

「そもそも自分の家の電気代が高いかどうかもわからない・・・」という方も、この機会にご自身の電気代を見直してみるといいでしょう◎

WEBから24時間一括見つ積りを受け付けてますよ^^

\たったの3ステップで見積もり完了!
電気チョイスで電気料金プランを
見直してみる
※WEBで申し込めば最大3万円キャッシュバックのチャンス!

安さだけじゃない!電力会社を選ぶときに見るべきポイント3つ

電力会社を選ぶときは、おトクさも含めた3つのポイントが重要です。

※詳しく知りたい方は下記をタップして下さい。

①「基本料金」と「従量料金」

電力料金は、「基本料金」と「従量料金」の2つの料金を合わせたものを指します。

2つの料金の内訳は、電力会社のエリアによって違ってくるので注意しましょう。

電力会社のエリア 基本料金 従量料金
北海道・東北・関東・北陸・
中部・九州
家庭へ供給される電流(アンペア)ごとの「契約料 1kWhごとに使った分だけかかる「使用料
関西・中国・四国・沖縄 最初に使った10~15kWhの「最低料金 10~15kWhを超えた分の利用電力にかかる
1kWhごとの「使用料

乗り換えで削れる電気代は、どこの地方在住かによっても大きく変わるんですね。

また新しくできた電力会社には、基本料金がゼロというところも少なくありません。
使った分だけ電気代を払えばいいので、1人暮らしなど電気をあまり使わない人ほどおトクです!

反対に基本料金がある電力会社では、従量料金が低めに設定されています。
たくさん使うほどおトクになるため、家族やペットのいる家庭での利用がおすすめです!

②「セット割引・特典」があるか

電気会社によっては、電気と都市ガスをセットで契約できるプランもあります

ライフラインの手続きがまとめてできるので、就職や進学で新しく引っ越す方におすすめ◎

また他にも携帯料金とのセットプランや、旅行代金が割引になるプランなどもあります。

セットでの契約で割引になったり、ポイント特典がついたりするのでおトクですよ。

③「利用電力を確認」できるか

効率よく電気代をおさえるためには、一日の電力利用量を把握することも大事です。

電力会社によっては、WEB上で「電力の見える化」サービスを提供しています。

このサービスは1時間ごとに使った電力を、リアルタイムで簡単に確認できるもの。

どの時間帯に電気を一番使うか分かるので、節電のプランも立てやすくなりますよ◎

実際に使ったときのメリットを考えて、電力会社を選びましょう◎

【おトクで特典も◎】オススメ電力会社ランキングTOP8!

↓タップで気になるサイトの詳細までスクロールします↓

電力会社 基本料金
(15Aの場合)
従量料金
(1kWhあたりの値段)
特徴
【1位】
Looopでんき
0円 (関東)26.00円
(関西)22.00円
  • いくら使ってもブレーカーが落ちない
  • 無料点検サービスあり(関東)
【2位】
親指でんき
0円 (関東)26.40円
(関西)22.40円
  • 電力の使いすぎをメールでお知らせ
  • ペット好き・ゲーム好き用プランあり
【3位】
自然電力のでんき
(関東)214円
(関西)198円
(関東)23.67円
(関西)24.24円
  • 環境にやさしい電力を安く使える
  • 有機野菜の宅配とセットで契約できる
【4位】
ピタでん
(関東)12,220円
(関西)11,200円
(500kWhまで料金一律)
(関東)27.50円
(関西)23.42円
  • 500kWhまでは定額で使い放題
【5位】
ニチデン
(関東)554.84円
(関西)323.97円
(20A)
(関東)24.44円
(関西)24.44円
  • 家電修理サービスの特典あり
  • 旅行代金が3,000円割引になる
【6位】
楽天でんき
0円 (関東)26.50円
(関西)22.50円
  • 楽天ポイントを貯められる
  • 沖縄電力のエリアでも利用OK
【7位】
ドリームでんき
(関東)407.55円
(関西)323.97円
(関東)19.88円
(関西)20.32円
  • 都市ガスとセットで契約できる
  • 年に2回ジャンボ宝くじをプレゼント
【8位】
auでんき
(関東)390.00円
(関西)310.01円
(関東)18.07円
(関西)18.47円
  • au WALLETポイントを貯められる
  • 都市ガスとセットで契約できる

【1位 Looopでんき ブレーカーが落ちる心配も一切なし!】

もしもの時の無料対応サービスがある「Looopでんき」
個人向けのプラン おうちプラン
利用できるエリア 日本全土(沖縄をのぞく)
基本料金 0円
従量料金 (関東)26.00円/kWh
(関西)22.00円/kWh
特徴
  • いくら使ってもブレーカーが落ちない
  • 電気トラブルが起これば24時間365日対応(関東エリアのみ)
「電力の見える化」 公式アプリでチェックできる
契約違約金 なし

節電はしたいけど、使える電力量を制限したくない人は「Looopでんき」がおすすめ。

Looopでんきではいくら電気を使っても、ブレーカーが落ちることは一切ありません

また使った分だけ料金が発生する仕組みなので、基本料金が無料なのもおトクですよ!

停電や電気まわりのトラブルの際に、無料で点検してくれるサービスも実施中。

東京電力エリア限定のサービスなので、該当地域の住民にオススメの電力会社です◎

▼電気をいくら使ってもブレーカーが落ちない!▼
【Looopでんき】の公式サイトはこちら ※タップした先の公式HPから
申し込みができます

Looopでんきの評判や特徴は以下のページでまとめてるよ!
申し込み前に慎重に検討したい人はチェックしてね◎
Looopでんきの申し込み完了までの流れを解説

Looop(ループ)でんきの申し込みはスマホだけでOK!画像付きで手順を解説します

2019年12月5日

【2位 親指でんき 基本料金無料+使いすぎたらメールでお知らせ】

1人暮らしでも家族でもおトクになる「親指でんき」
個人向けのプラン いいねプランA・B
利用できるエリア 日本全土(北陸・沖縄をのぞく)
基本料金 0円
従量料金 (関東)26.40円/kWh
(関西)22.40円/kWh
特徴
  • ペット好き・ゲーム好き用の料金プランがある
  • 新規申し込みでアマゾンギフト券プレゼント
「電力の見える化」 マイページでチェックできる
契約違約金 なし
お試し期間あり

買い物先や仕事先でも、使った電気を一目で確認できるのが「親指でんき」です。

親指でんきでは、電力使用量が事前に設定した値を超えればメールでお知らせ
データは1時間ごとに更新され、どこにいても電気の使いすぎをチェックできます。

ペット好き向けの「わんにゃんプラン」、ゲーム好き向けの「ゲームプラン」といった変わり種の料金プランも豊富。

通常料金よりも安くなる可能性もあるので、ペットを飼っている方などは一度チェックしてみるといいでしょう◎

▼電力の使いすぎをメールで知らせてくれる!▼
【親指でんき】の公式サイトはこちら ※1月31日までに新規に申し込めば
3,000円分のAmazonギフト券がもらえますよ◎

親指でんきの評判や特徴は以下のページでまとめてるよ!
申し込み前に慎重に検討したい人はチェックしてね◎
親指でんきは電気消費量が多ければ多いほどお得!

【親指でんき】は知名度低いけど大丈夫なの?【実態・メリットとデメリットを紹介します】

2019年12月9日

【3位 自然電力のでんき 環境にやさしいエネルギーを安く利用できる!】

クリーンな電力を安く使える「自然電力のでんき」
個人向けのプラン SEデビュー、SE30、SE100
利用できるエリア 日本全土(沖縄をのぞく)
基本料金
(15Aの場合)
(関東)214円
(関西)198円
従量料金 (関東)23.67円/kwh
(関西)24.24円/kwh
特徴
  • 環境にやさしい発電方法で電気をお届け
  • 有機野菜の定期宅配とのセット契約がある
  • 電気代は市場価格と連動して変化する 
「電力の見える化」 なし
契約違約金 なし

クリーンなエネルギーの電気を使いたい人に最適なのが、「自然電力のでんき」です!

自然電力のでんきは、太陽光・風力・波力で作られた電気を中心に供給しています。

どの発電方法も化石燃料より二酸化炭素の排出が少ないので、とってもエコですよ◎

発電所から電気を購入して配給しているため、月々の電気代は購入金額と連動します
発電所の生産電力が増えれば安く電気を調達しやすくなり、電気代も下がりやすいというわけです。

また他にはない特徴として、「坂ノ途中」の有機野菜の定期宅配サービスとセット契約できます。

自然電力のでんきで、環境にやさしく健康的な暮らしをおトクに実現してください!

▼クリーンな電気をおトクに使える!▼
【自然電力のでんき】の公式サイトはこちら ※公式HPから申し込み・料金シミュレーションができます

【4位 ピタでん 500kwhまで定額のプランがおトク!】

大容量でおトクに電気を利用するなら「ピタでん」
個人向けのプラン ピタでん使いたい放題
利用できるエリア 日本全土(沖縄をのぞく)
基本料金 (関東)12,220円
(関西)11,200円
従量料金 (関東)27.50円/kWh
(関西)23.42円/kWh
特徴 500kWhまでは料金一律
「電力の見える化」  マイページでチェックできる
契約違約金 2,000円
(契約期間:1年)

家族やペットのいる方など、日中も電気を使う方にオススメなのが「ピタでん」。

「使いたい放題」プランなら、500kWhまでなら定額料金で利用できます。
※500kwh=6畳用のエアコン(年間720kwh)を25日間フル稼働させた時と同等

こまめに節電しなくても、定額料金の範囲を超える心配はまずありませんよ◎

「いちいち節電のために電気を消さないと・・・」というストレスをなくしたいならピタでん一択です!

▼500kWhまでは定額で電気が使い放題!▼
【ピタでん】の公式サイトはこちら ※タップした先の公式HPから
スグに申し込めます

【5位 ニチデン 電気料金が最大20%OFF+家電の修理サービスもある】

サポートや特典も充実している「ニチデン」
個人向けのプラン ニチデンシンプルプラン
利用できるエリア 日本全土(沖縄をのぞく)
基本料金 (関東)554.84円
(関西)323.97円
(20A)
従量料金 (関東)24.44円/kWh
(関西)24.44円/kWh
特徴
  • 家電製品の無料修理サポートがある
  • 国内・海外旅行が最大3,000円割引になる
「電力の見える化」 マイページでチェックできる
契約違約金 なし※

※新規加入後6ヶ月以内の解約のみ2,000円の違約金が発生

最近家電製品を買ったという家族の方には、「ニチデン」がおすすめ。

ニチデンには、冷蔵庫・エアコン・洗濯機の無料修理サービスがあります。
購入後10年以内のものが対象なので、電器店の保証期間よりも長めですよ◎

また親会社が旅行代理店のHISなので、旅行料金の割引制度があるのも特徴的です。

国内・海外旅行が3,000円割引になるため、家族サービスにも使えるかも…。

新しい電力会社の中では従量料金が低いので、家族での利用にピッタリです!

▼冷蔵庫・エアコン・洗濯機の無料修理サービスあり!▼
【ニチデン】の公式サイトはこちら 国内・国外の旅行料金が最大3,000円OFF!

【6位 楽天でんき 基本料金無料+楽天ポイントがもらえる】

楽天ポイントが貯まる「楽天でんき」
個人向けのプラン プランS
利用できるエリア 日本全土(沖縄をふくむ)
基本料金 0円
従量料金 (関東)26.50円/kWh
(関西)22.50円/kWh
特徴
  • 電気代200円につき楽天ポイント1ptもらえる
  • 新規申し込みで楽天ポイント2,000ptプレゼント
  • 楽天ポイントを電気代の支払いにあてられる
「電力の見える化」 マイページでチェックできる
契約違約金 なし

「楽天でんき」は電気代200円につき、楽天ポイントが1ptもらえるのが特徴です!

ポイントを貯めようと思っても、ネットショッピングだけでは限界がありますよね。
楽天市場や楽天系のサービスをよく使う方は、最適の乗り換え先といえます!

基本料金が一切ないのも特徴で、使った分だけしか電気代がかかりません。

また従量料金は一律固定なので、電気を使いすぎても料金の負担はおさえられます◎

家族でたくさん電気を使っても電気代がふくらまないので、とってもおトクですよ!

新規参入した電力会社では珍しく、全国のどの都道府県でも利用できるのも楽天でんきの魅力。

電力会社を乗り換えたい「地方にお住まいの方」にも、楽天でんきはおすすめです!

▼いつもの電気代で楽天ポイントがもらえる!▼
【楽天でんき】の公式サイトはこちら ※タップ先の公式HPから
いくら安くなるか見積もりもできます

【7位 ドリームでんき 1人暮らしの人にやさしい料金設定!】

電気料金・ガス料金まとめておトクになる「ドリームでんき」
個人向けのプラン ドリームでんきファミリー
利用できるエリア 日本全土(北海道・沖縄をのぞく)
基本料金
(15Aの場合)
(関東)407.55円
(関西)323.97円
従量料金 (関東)19.88円/kwh
(関西)20.32円/kwh
特徴
  • 東京・東邦・大阪ガスとのセット割引がある
  • 年に2回ジャンボ宝くじを5枚分プレゼント
「電力の見える化」 なし
契約違約金 なし

都市部に在住で光熱費をおさえたい人に向いているのが、「ドリームでんき」!

ドリームでんきは、東京・東海・関西の都市ガスとセット割引で契約できます。

電気・都市ガス両方で基本料金を5%下げられるため、光熱費をおさえやすいです◎

また毎年2回、ジャンボ宝くじを無料で5枚もらえる面白いサービスがあります。

光熱費を節約しながら、高額当選を夢見る…というのも悪くないですね!

▼東京・東海・関西の方は都市ガスとセット契約できる!▼
【ドリームでんき】の公式サイトはこちら ※公式HPからLINEでも
申し込めます

【8位 auでんき 電気代でWALLETポイントが発生する】

auユーザーにオススメ!「auでんき」
個人向けのプラン でんきMプラン
利用できるエリア 日本全土(沖縄をふくむ)
基本料金
(15Aの場合)
(関東)390.00円
(関西)310.01円
従量料金 (関東)18.07円/kwh
(関西)18.47円/kwh
特徴
  • 電気代の1~5%分au WALLETポイントがもらえる
  • 東電・中電・関電ガスとのセット割引がある
「電力の見える化」 公式アプリでチェックできる
契約違約金 なし

「auでんき」は、auユーザーやau会員の方がおトクになる電気会社です。

auでんきでは、電気代に応じて1~5%分のau WALLETポイントをもらえます。

貯まったau WALLETポイントは、au系列の各サービスで活用しちゃいましょう!

電気代はauのスマホ利用料とまとめて支払えるので、別々に振り込む手間もありません。

auでんきで、暮らしに必要なお金の支払いをコンパクトにまとめちゃいましょう!

▼電気代でau WALLETポイントが貯められる!▼
【auでんき】の公式サイトはこちら 都市ガスとauでんきをセットで契約できる!

【注意】見積もりをしないと電力会社の切り替えで損をする可能性も・・・。

切り替えで損しないように気をつけよう!

電力会社を乗り換えるとき、切り替え方によっては逆に損をしてしまう可能性があります。

  • 乗り換えで電気代が高くなることがある
  • 電力会社によっては解約時に違約金が発生する
  • 全国対応の電力プランでも料金体系は地域によって違うこともある

特にオール電化の家では、乗り換えても電気代がかえって高くなりやすいので要注意。

オール電化の電気プランは割安なものが多く、最初から電気代が低いことが多いからです。

電気代をいくら削れるかは1人1人違うので、乗り換え前に一度見積もりしてみましょう

マネディアイチオシ!電気料金見積もりサービスの「電気チョイス」

電気チョイスLP

電気料金がどれだけ安くなるか、見積もるなら「電気チョイス」がオススメです!

どの電力会社が乗り換えに適しているか、専門家のアドバイスを完全無料でもらえます◎

居住地域や契約電流数等を入力するだけで簡単に比較ができるので、電力会社の切り替えで損をしないために見積もっておきましょう!

今なら電気チョイスを経由して乗り換えれば、最大3万円キャッシュバックのチャンスがありますよ。

\無料でプロのアドバイスが効ける!
電気チョイスで電気料金プランを
見直してみる
※WEBで申し込めば最大3万円キャッシュバックのチャンスがあります!

【まとめ】生活環境や住む地域でおトクな電力プランは異なる!

電気代をおさえるための乗り換えポイントをおさらい!

電力自由化以降の新しい電力会社は、料金プランも特徴も大きく違います

おトクな電力会社に乗り換えたいなら、以下の点をおさえましょう。

  • 電気代は基本料金・従量料金の2種類に分けられる
  • 1人暮らし・共働きの人は基本料金無料のプランがおすすめ
  • 家族でお住まいの方は従量料金の低いプランがおすすめ
  • 電力会社によっては都市ガスなどとセットで契約できる
  • 「電力の見える化」サービスがあれば節電しやすくなる

ランキングで紹介した8社を参考に、自分の家庭環境や電気の使い方に合った電力プランを見つけてください!

▼タップでもう一度電力会社ランキングを見る!▼

普段の生活でちょっとした工夫をするだけでも電気代の節約に繋がるよ!
詳しくは以下の関連ページを参考にしてね◎

光熱費を抑えるためのコツ

毎月の光熱費(電気・ガス・水道)を見直して出費をダウン!今すぐできる節約方法を紹介します

2019年10月15日

スポンサーリンク